お刺身・お鮨・郷土料理が自慢のバイキングレストラン「海の駅 船番所」(長崎県西海市横瀬郷)

地元 西海市の新鮮な魚介と山の幸を心ゆくまで・・

窓辺に、南蛮貿易港であった横瀬浦の静かな佇まい。 その入り江には、十字架が耀く八の子島。 かつてのポルトガル人とキリシタンの賑わいを偲びながら 西海の多彩な美味を心ゆくまで堪能する・・。 取れたての新鮮な魚介類のお刺身やお鮨、味わい深い郷土料理など50種類以上ものお料理と、豊富なデザートをご用意しています。 ご家族やお仲間と、ゆるやかなひとときをお過ごしください。

長崎の隠れた歴史と文化の町 西海市

古くは捕鯨でも栄えた長崎県の西彼杵半島。その北端にある横瀬浦は、かつて平戸を追われたポルトガル人の貿易船のために開かれた港です。しかしこの港は、焼き討ちによって2年足らずでその歴史を終え、それが1571年長崎の開港へとつながります。横瀬浦は長崎におけるキリシタン文化発祥の地となりました。 今でも、往時をしのばせる天主堂跡、大村館跡、南蛮船来航の記念碑などの史跡が点在しています。

 

 

 


 
 


海の駅 船番所
ふなばんしょ

住所:
長崎県西海市西海町
横瀬郷3550-3

TEL:

0959-29-4120
FAX:
0959-29-4121

営業時間:
10月19日より、月・水・木曜日の昼の部の営業を再開いたします。
土日祝日は、昼の部・夜の部共に営業いたします。
 
 
[昼の部]
<月・水・木>
11:30-13:30(入店締切)
     -14:30(昼の部終了)
 <土・日・祝日>
11:00-14:00(入店締切)
       ‐15:00(昼の部終了)
 
[夜の部]
 <土・日・祝日>
  17:00-19:30(入店締切)
       ‐21:00(夜の部終了)
 
 ※ 平日の火曜・金曜、また平日の夜の部はお休みとさせていただきます。 
 
 
     
(その他店休日となる場合がございます。)
 
座席:
テーブル60席
座敷40席、テラス40席
カウンター席12席

 

※法事・宴会、オードブル、
  鉢盛、コース料理
  承ります。